Now Loading...

お気軽にお問合せください。
0574-24-3117

お問い合わせ

0574-24-3117

お知らせ

  • 2022/05/20

足場組立は安全面もしっかり配慮されています!

小森工業ではビルやマンションなどの足場組立工事を行っています。
足場はビルの建設中に欠かせないもので、建設中の建物の窓や戸に当たる部分から出入りできるようにしています。

足場は建物に隣接する形で設置していきますが、それでも足場と建物の間には10センチから20センチほどの間が空いています。

足場から建物に移る際は、そういった隙間に落ちないよう、必ず安全ネットが設置されます。

安全ネットは踏み板と同じ高さに設置することで、つまずいたり、転んだりしないように設計されています。

そして足場の周りには上さん、中さん、下さんという作業員を取り囲む鉄材が設置されています。

これは支柱と支柱の間に横に設置する鉄材のことです。
落下防止目的に設置されています。

格子状に足場を組み立てることで、箱の中に足場組立作業員が入っているイメージです。

そうすることで体が外に出てしまうことを防ぎ、落下の心配がなくなります。

ただ、ちょっとした隙間から作業員が落下してしまう可能性もゼロではありません。
もしもの事態に備え、ハーネスも着用しながら作業を行います。

小森工業では足場組立作業員を募集しています。
岐阜市近郊でのお仕事です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 小森工業 株式会社 All Rights Reserved.